トリキュラーを持った女性アフターピルは私のお守り

アフターピルは、何かしらの事情で避妊に失敗し、望まない妊娠を避ける為に、という目的で作られた薬です。幸せな妊娠は嬉しいものですが、世の中そういうものだけではないのです。もしもの為に、持っておきませんか?

アフターピルはいつまでに飲めば効果が出るのか

色々な種類のアフターピルもしも予期せぬ性交渉があったり、彼との性交渉で避妊に失敗をしたと思った時には、望まぬ妊娠をしないようにアフターピルを飲むという方法があります。この方法は、アフターピルを飲むことにより、妊娠を回避することが出来、女性の体を守ってくれるのですね。そのために最近では万が一の性交渉の後にアフターピルを求めて産婦人科を訪れる女性も少なくないのです。でも一体性交渉後いつまでに病院にいけばいいのでしょうか。もしもその性交渉があったのが夜だった場合、病院は開いていないですよね。そのために産婦人科への受診は翌日ということになります。女性の中には心配で夜も眠れず朝になって病院に駆け込むという人もいるのですよ。でもいつまでに飲めば効果が出るのかということを知っておけば、必要以上に不安になることはないですね。それは性交渉の72時間以内だと言われます。日本でよく使用されるアフターピルは2種類あります。どちらも性交渉後72時間以内を目安にしています。しかし可能なら24時間以内に飲みはじめると更に効果が高いと言います。それはアフターピルがホルモン剤で強制的に生理を起こさせて妊娠をしないように作用するからなんです。早く飲みはじめれば早く生理が始まるので、妊娠をしない確率が高くなりますね。また72時間ぎりぎりの時に飲むとそこまでの間に妊娠をしていないとも限りません。100%ではないのですね。もしもアフターピルの最大の効果を出したい時には、24時間以内がおすすめです。それを過ぎたとしても出来る限り早く病院を訪れることが大切です。アフターピルは女性の身を守るもの。だからこそ、自分で早く病院にいくことが大切なのです。

アフターピルを飲んだら生理が来なくなるって本当?

ピルの錠剤のイラスト正しくは生理がこなくなるのではなく、アフターピルを飲んだら生理が来るのです。それはアフターピルという薬の効果によるものです。この薬はホルモン剤です。そしてこれを内服すると生理を起こすような働きがあるのです。通常内服してから3日程度で生理が来ると言います。そのため妊娠した可能性のある性交渉後すぐにアフターピルを飲んだ場合はそれから3日後に生理が来ることがあります。もしも性交渉が排卵日以降だった場合は、もともとの生理予定日ごろに生理が来ることもあります。アフターピルを飲んで生理がこなくなるという場合は、妊娠して生理がこないという場合です。通常アフターピルの効果があり、妊娠をしていない場合は、生理予定日を過ぎても生理がこないということはないと言います。そのためにアフターピルを飲んで初めての生理は、この生理予定日が一つの目安になります。ただし、ホルモン剤であるために一回飲むと、自分の女性ホルモンのバランスが時に崩れることがあります。その場合は、内服後2回目の生理がすこし遅れるということもあるそうです。ただし、内服後一回目の生理はきているために妊娠しているという可能性はありません。きちんと緊急避妊が出来たという確認のうえで、次の生理が不順になるということなのです。また一回生理がきた後でも、確実に避妊が出来たのだろうか、もしかしてただの不正出血であり、妊娠しているのでは?という心配が強い女性はその不安によるストレスなどで2回目の生理が遅れる可能性もあります。そのためになるべく一回目の生理が来たとは安心してリラックスをして過ごすべきなのですね。そうすることによって、女性ホルモンを早く安定させることもできるからです。

二回目でも大丈夫?アフターピルの効果は発揮される?

アンウォンテッド『アフターピル』の画像大好きな彼と性行為をする時に、その挿入回数が1回だけとは限りません。若いカップルの場合は、1回の性交渉で2回、3回とすることだって可能ですね。男女の体力、その時の雰囲気によって、回数は異なってきます。でも一つ心配なこと。雰囲気にのまれて性行為を始めてしまったけれど、避妊具を持っていなかった。一応外だしをしたけれど、妊娠が心配ということもありますね。また性行為が1回だけで終わらず、2回目もしてしまうことだってあるはず。女性としては好きな男性に嫌われたくないし、男性の欲求だって受け止めてあげたい。そのために彼の要求を受け止めることだって少なからずあるはずですね。でも1回目も2回目も避妊具なしで外だしをした時はどうなるのでしょうか。2回もしているから妊娠の心配が倍増ということもあるかもしれません。そんな時には、アフターピルの使用がおすすめです。アフターピルについて知識がない人は、1回目の後に飲んでいないから大丈夫?2回目の後に飲んでないけど…と思うでしょう。しかしこのアフターピルは通常性行為の24時間以内に1回だけ飲めばよいと言われます。その時の性行為の回数は関係ないのですね。ですから1回しても2回しても24時間以内に一錠アフターピルを飲んでいればいいのです。そうすることにより妊娠を防ぐことが出来ます。アフターピルの効果は精子を受精しないようにしてくれるということ。だから性行為の数は関係ないですし、精子の濃度や運動量も関係ありません。ただアフターピルを飲んで精子が受精しない環境を作るだけでいいのです。そのため2回目でも大丈夫です。心配せずに性行為の24時間以内に1錠だけ飲んで下さい。

アフターピル最新記事