トリキュラーを持った女性アフターピルは私のお守り

アフターピルは、何かしらの事情で避妊に失敗し、望まない妊娠を避ける為に、という目的で作られた薬です。幸せな妊娠は嬉しいものですが、世の中そういうものだけではないのです。もしもの為に、持っておきませんか?

アフターピルで体重に影響が?カロリーを抑えた食事を

カロリーを抑えた食事をする女性何らかの事情で避妊に失敗してしまった場合、望まない妊娠を避けるために、アフターピル(緊急避妊薬)があります。避妊の準備ができずに性交に至ったり、コンドームが破れるなどのトラブルで避妊に失敗した場合は、すぐに婦人科で受診して緊急避妊を行う必要があります。この際、電話などで事前に予約を入れたり、問い合わせておくと素早い応対を受けることができます。服用間隔や飲み方は薬によって異なるため、基本的に医師の指導に従って飲めば安心です。アフターピルの効果は、排卵自体を抑制することや、排卵を遅らせる、また受精してしまうのを妨げる、受精卵が子宮へ着床するのを阻止するなど、様々な方法で妊娠を防ぎます。注意点として、中絶を促すような効果がある薬ではないので、受精卵が着床してしまった後に服用しても効果はありません。そのため、避妊失敗してからなるべく早く服用する必要があり、一般的には72時間以内が望ましいとされています。アフターピルの処方は自費診療なので、保険適用はされません。病院にもよりますが、1回の処方で1万から2万程度の費用が必要となります。
アフターピルとして用いられる薬は、女性ホルモンに似たホルモンが含まれているため、中には副作用として体重増加などを影響を受けてしまう人がいます。これは保水力の向上により体内の水分が増加し、水分によるむくみで一時的に体重が増えたり、食欲が増すことで過剰なカロリーを摂取してしまうことが原因とされています。アフターピルは継続して飲む薬ではないので、一時的に体重増加などの副作用が現れた場合でも、時間の経過と共に元の体調に戻っていきます。体重も食事の量を抑えたり、運動量を増やすなどで減らすことが可能です。

アフターピル最新記事