トリキュラーを持った女性アフターピルは私のお守り

アフターピルは、何かしらの事情で避妊に失敗し、望まない妊娠を避ける為に、という目的で作られた薬です。幸せな妊娠は嬉しいものですが、世の中そういうものだけではないのです。もしもの為に、持っておきませんか?

アフターピルによる膨満感と誤解について

ロエッテ『アフターピル』の画像最近の男女において特に若いカップルの間では避妊具を付けずに性行為をするカップルがとても多くなってきています。これは、妊娠しやすい周期が生理日からしっかりと割り出せるようになってきており特に、危険日とそうでない人の境界をしっかりとつけられることから、きっちりと避妊することができるようになってきているためです。しかし、特に若いカップルにとってはこのような避妊に対しては生理的に強い精子を女性のなかに挿入してしまうと数日間精子は生き残りますから計算が少しでも間違っていると妊娠してしまう可能性があります。特に若い女性にとっては排卵日もまちまちになることが多く、規則正しく生理が来ている人でも場合によってはずれることがありますので、避妊をせずに日数だけで避妊具をつけるつけないの判断をすることは危険が大きくなります。このように、しっかりと避妊をしていないときに、それが危険な場合には、性行為のあとにアフターピルを飲んで避妊する方法もあります。100%確実に避妊することは難しいのですが、なにもしないよりかは非常に高確率で避妊することができますので、妊娠したとしても経済的に赤ちゃんを育てていくことができないような状況においてはきっちりと避妊しておくことが大切になってきます。さらに、アフターピルを飲んだ後の膨満感を感じることがありますが、これは妊娠していると誤解することがありますが、実際にはお薬の作用であったり、さらには人それぞれによって症状も変わってきますので、きっちりと症状を観察しながら、場合によってはお医者さんに相談することで以降の対処をしていく必要があります。万が一お薬を飲んだことで体に異常をきたした場合にはすぐにお医者さんに診てもらうことが大切になってきます。

アフターピル最新記事